忍者ブログ
ヒメスズメバチは、体はオオスズメバチに続いて2番目に大きいけれど、実は一番おとなしいスズメバチなんです。でも、油断は禁物!いたずらはやめましょう!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒメスズメバチは、スズメバチのなかで、
一番営巣期間が短いようです。

これは、アシナガバチのみを餌としている為、
アシナガバチの営巣期間と同調している為です。

アシナガバチは基本的には8月には
子育てを終えてしまいます。

本州では、5月下旬より女王蜂は出現し、
7月には働き蜂が、8月には新女王蜂と雄蜂が出てきます。

9月には、営巣をやめてしまいます。

餌をアシナガバチの幼虫やサナギに依存している為
このような短い生活史となったのでしょう。
PR
スポンサードリンク
バーコード
アーカイブ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]