忍者ブログ
ヒメスズメバチは、体はオオスズメバチに続いて2番目に大きいけれど、実は一番おとなしいスズメバチなんです。でも、油断は禁物!いたずらはやめましょう!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒメスズメバチはオオスズメバチに次いで
体の大きさが大きいスズメバチです。

体長は24から37ミリにもなります。

その色にも特徴があり、黒色で黄赤色の斑紋、
お尻の部分が黒色なので、その他のスズメバチと
結構簡単に区別できるはずです。

このスズメバチは、必ず閉鎖空間に巣を作りますが、
どの地域でも営巣規模は小さく、攻撃性も低いそうです。

また、アイナガバチ専門に餌を集めていることから
アシナガバチの生活史に依存したかたちで営巣を
おこなっており、そのため営巣期間が短くなっています。

日本以外にも、中国やフィリピン、インドシナにも
生息するようです。

営巣場所が閉鎖空間なので、家の中に巣を作られてしまうと
やっかいです。

PR
スポンサードリンク
バーコード
アーカイブ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]